PAIR RING (ペアリング)|ジャムホームメイド JAMHOMEMADE|<絆>

<絆>の証はやっぱりペアリングが最高!

PAIR RING (ペアリング)はコチラ

★ジャムホームメイドが提案するペアリングは、いかにもそれらしいベタなペアリングというのはわずかで(そういう品もありますが)、どちらかというと、単独のリングとしても通用する個性的なリングを、あえてペアとしてどうぞ・・・といった製品が多いのが特徴です。

 

★たとえば、「アナと雪の女王」の FROZEN RINGをペアで揃えることを提案していますし、JAM HOME MADEオリジナルの「安全ピン」のリングをペアでどうぞ・・・といった具合です。

 

★いずれにしても、このブランドのリングは、エッジの処理がとても巧みで、目に近づけてしげしげ眺めると、本当にうっとりする美しい曲線で仕上げられていますね(もちろんリングだけの特徴ではありませんが)。

PAIR RING (ペアリング)はコチラ

ジャムホームメイド・TOPページはコチラ

・あくまで一般的な話ですが、ペアリングは、自分一人で着ける場合は文字通り好きな指に着ければいいですが、結婚指輪の場合は左手薬指に着けるのが普通ですね。

 

・また、ファッションリングとしてなら、どの指でもかまいませんが、二人で着ける場合は、やはり二人が同じ指に着けることに意味があるのだと思います。

 

・右左どちらに着けるかは特に決まりはありませんが、左手の指は「外敵から守る」といった意味があり、右手の指は「パワーをアップさせる」という意味があるとされています。

 

・また、別の意味として、右手は「権力」を表し、左手は「信頼」を表すともいわれています。

 

・こうしたこともあって、数の上では、結婚指輪でなくても、ペアリングは二人揃って左手のいずれかの指(同じ指)に着けることが多いです。

 

・ま、こういった一般論を知っておくと、あえて「はずし」を好むカップルなら、人が着けない指を選ぶのに役立つかもしれませんね(笑)。

 

・二人であれこれ相談する楽しみも増えるというものです(ふふふ)。